ANNnewsCH

ロ国防省「リマン制圧」 “東部2州”掌握へ攻勢(2022年5月29日)

動画再生はコチラ

 ウクライナへ侵攻を続けるロシアの国防省は、ウクライナ東部の交通の要衝ドネツク州リマンを制圧したと明らかにしました。東部2州の完全掌握に向けて攻勢を強めています。

 ロシア国防省・コナシェンコフ報道官:「ロシア軍は『ドネツク人民共和国軍』との共同作戦の結果、リマンを完全に制圧した」

 リマンは東部の鉄道の拠点で、隣のルハンシク州でウクライナ側の最後の拠点となっているセベロドネツクの西に位置していて、ロシア軍はリマンを拠点に、さらに攻撃を強めるものとみられます。

 一方、ロイター通信によりますと、ウクライナのマリャル国防次官はリマンでの戦闘は続いていると主張しています。

 ルハンシク州のガイダイ知事は28日、セベロドネツクを巡る戦闘について、週明けの状況は「厳しいだろう」との見方を示しました。

 ゼレンスキー大統領は、東部の状況は「依然として厳しい」としながらも「ウクライナはロシアからすべてを取り返すだろう」「そして、それは時間の問題だ」と述べ、強硬姿勢を崩していません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

-ANNnewsCH
-, ,