ANNnewsCH

ソーラーパネルの訪問販売業者に業務停止命令(2022年5月28日)

動画再生はコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=ghlTdGC1saA

 ソーラーパネルの訪問販売で高齢者らに嘘の勧誘をしていたなどとして、消費者庁は販売していた会社に9カ月の業務停止などを命じました。

 「サンパワージャパン」「エムアンドアイ」「ア・ライク」の3社は、ソーラーパネルを1枚10万円で販売し、そのパネルを使って得られる収入をリース料として支払うと勧誘しました。

 しかし、実際にはおととし3月以降、一部のリース料は支払われていませんでした。

 消費者庁は特定商取引法に違反するとして3社に対し、9カ月の業務停止などを命じました。

 全国の消費生活センターには2018年以降、高齢者を中心に106件の相談が寄せられています。

 このような商法は「預託商法」と呼ばれ、来月以降、原則として禁止されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

-ANNnewsCH
-, ,