【速報】イーロンマスク氏「ツイッター買収を一時保留」(2022年5月13日)

動画再生はコチラ

 ツイッターの買収に乗り出している起業家のイーロン・マスク氏が条件付きで買収を保留するとツイートしました。

 マスク氏は13日、「ツイッターとの取引は、スパムや偽アカウントが実際のユーザーの5%未満であるという試算が裏付けられるまで、一時的に保留する」とツイートしました。

 マスク氏はこのツイートで、ツイッター社が2日に「日常的なユーザーのうち、スパムや偽アカウントは5%未満と推定している」とした発表に関する記事を引用しています。

 マスク氏はSNS上の言論の自由を確保するとして、ツイッター株の取得に乗り出し、先月25日にはツイッター社の取締役会と総額440億ドルでの買収に合意して、年内の手続き完了を目指していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。